コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://hobana.cocolog-nifty.com/

自己紹介文

 デジタル版画アーティスト 小花 春夫 おばな はるお

・このページにアクセスいただき、たいへんありがとうございます。

・「デジタル版画」を中心にデジタルならではのアートの可能性を幅広く追求しながら
デジタル・アートを制作しています。「デジタル版画」とは、いろいろなデジタル素材を
活用してパソコン上でレイヤー(層の意味)を何枚も重ね合わせて制作するアート
作品です。

デジタル・アート制作への思い:

□ デジタル技法は、多くの試行錯誤を効率的に、かつ一瞬のうちに実現してくれる
大変優れたツールです。思いがけないイメージの出現の機会を増やすことに大いに
役立ちます。私が好きなピカソの言葉、-「アートは描くものではなく、発見するもの
だ。」-は、デジタル・アートのためにあるような言葉です。

□ 発見したイメージをとらえ、自分の世界に向けてさらにイメージを広げていく作業
がアートの制作過程のもう一つの重要なポイントです。その際にも、デジタル技法は
大いに役立ちます。銅版画でも、手描きのドローイングでも、デジタルの世界に取り
込みさえすれば、重ね合わせや合成作業をいろいろ組み合わせて、作品の多様性
を際限なく広げることができます。

□ 私が納得するデジタル技法は、徹底したオリジナリティーの追求のためのツール
でなければなりません。デジタル技法の優れた特徴を生かした新しい感覚の作品創り
を目指したいと考えています。

◆ HomePage(作品アーカイブ):
 URL:http://hobana.cocolog-nifty.com/ 『旬な「デジタル版画」に集合!』
◆ E-Mail: h_obana@st.rim.or.jp
◇美術団体・旺玄会会員(2009)           http://www.ohgenkai.org/
◇日本デジタルアート協会創立会員(2008)          
          http://www.geocities.jp/digitalartassociation/index.html


◇最近までの創作活動 (2012/02/27現在)
-公募展-
・旺玄展(東京都美術館) 入選 (うち入賞6回)              (2004~2011)
・神奈川旺玄展 入選 (うち入賞5回)                     (2004~2011)
・神奈川勤労者美術展 入選(うち入賞2回)                   (2005~2007)
・ハマ展 入選(うち入賞1回)                          (2006~2010)
・版画展(日本版画協会) 入選                          (2009~2011)
・神奈川県美術展 入選                               (2009、2010)
・ASIAGRAPH CGアートギャラリー公募部門 準入選(2009)、優秀作品(2010,2011)
・第8回高知国際版画トリエンナーレ展入選                   (2011)
・Asia Digital Art Award 2011静止画部門 入賞                 (2012)
-グループ展-
・デジタル・デイ展(東京・三軒茶屋)への参加                    (2008~)
・デジタル・アート展(東京・銀座)への参加                      (2008~)
・悠美会展(東京・京橋、銀座)への参加                         (2007~)
Agora Gallery(米国・New York)企画展参加                  (2009、2010)
・ピクセル展(東京・神田)への参加                            (2010)
-その他・個展など-
・個展(ZAIM Cafeギャラリー(横浜・関内))                    (2008/04)
・個展(カフェ・ド・モミュ(東京・渋谷))                     (2010、2011)
・「デジタル版画---未来を見つめる」展(天王洲セントラルタワー・アートホール 東京・天王洲) (2011)

■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク