公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« October 2004 | Main | December 2004 »

JRの線路わきのサザンカで思ったこと2

DSC_0082Ar04800
 前作(11/24/2004アップロードした作品)の背景が物足りなかった。思いがけず、テクスチャを組み合わせると面白い色合いが出せて、そこに浮き立つサザンカがさらに魅力的に見えた。これならいいと思った。(11/13/2004 JR蒲田駅に近い線路際にて)

新宿御苑に咲いた見頃のサザンカ

DSC_0094Ar06800
 新宿御苑には実に多くの絵になる風景と花景色があった。時間いっぱいまで粘ったが、とうとうバラ園まで足がとどかなかった。実に広い。苑の中にいる限りは都会のど真ん中にあるオアシスにいるとは、とても想像がつかない。歩く途中で時に白やピンクの見頃のサザンカが咲き誇るシーンに出くわした。作品の制作過程で、迷いながらも背景を日本画風にアレンジすると、なかなか気に入った雰囲気が出た。(11/13/2004 新宿御苑にて)

秋の宝物を見つけたような気分になった

DSC_0061Ar02800
 それはとある古びた町工場の壁面を何気なく見たときだった。ツタの葉が見事なまでに色づいて、古びた町工場を自然が飾り付けをしているように見えた。秋の宝物を見つけたような気分になって無性にうれしい気分になった。(11/13/2004 とある古びた町工場の壁面にて)

JRの線路わきのサザンカで思ったこと

DSC_0082Ar03800
 サザンカを見るたびにあの懐かしいメロディーがふと頭の中をよぎる。「サザンカ、サザンカ咲いた道。焚き火だ、焚き火だ落ち葉焚き。・・・」 これからしばらくは、寒さに耐えることが強いられる季節が来るのだな、などとあまり寒さに強くない小生としてはあらためて冬に構えてしまう気持ちを一瞬思ったりする。(11/13/2004 JR蒲田駅に近い線路際にて)

紅葉の葉の間から兄妹が見えた

DSC_0438Ar07800
 代々木公園を歩いた。紅葉の盛りにはチョッと間がありそうな小春日和の日だった。家族連れが休日を楽しむ光景が見られた。とある紅葉の葉をつける枝の間からこの自然を楽しむかのようにみえる兄妹が1枚の絵になるシーンにポイントを添えた。(11/03/2004 代々木公園にて)

代々木公園に咲く「清楚な美人花」

DSC_0181Ar02800
 代々木公園内の花壇にて黄色のデージーの群生を見つけた。「無邪気な美人」がデージーの花言葉というが、「無邪気」より「清楚」な雰囲気が似合いそうな感じがした。
 乾いた土壌を背景に咲いているデージーの花をイメージして作品にした。(11/03/2004 代々木公園内の花壇にて)


すすきの向こうには富士山が見える

DSC_00812Ar06800
 そろそろ秋を感じるくらいに肌寒くなった裾野から富士山を望んだ。秋を表現するには、すすきが実によく似合う。すすきの間から見た富士山がこころなしか、秋の色に染まっているように思えた。
 全体を日本画風に、すすきを前景と遠景を分けて、厚みを持たせることにした。(10/18/2004 裾野市から富士山を望む)

陽を受けた水面に花しょうぶ

DSC_0043Ar04800
 初夏の暑さを感じるある日、水元公園の花しょうぶが真っ盛りだった。しょうぶの根元の水面が、陽を受けて輝いていた。その情景を日本画的な印象に仕上げて、作品にした。試みに曲線を背景に加えて変化をつけてみた。(06/17/2004 水元公園の花しょうぶ園にて)

苗圃に並ぶ樹林が印象的だった

DSC_02382Ar03800
 初夏の少し汗ばむぐらいの暑い日の水元公園だった。目的としたのは見ごろの花しょうぶ園だったが、園内を散策しているうちに目に留まったのがこの苗園の風景だった。その時の印象を、陰影を強調して作品にした。(06/17/2004 水元公園の苗園にて)

水元公園の花しょうぶがさらに蘇る

lesson_041030Ar05800
 前作の背景をさらに工夫して、金屏風の色合いと幾何学模様を重ねて日本画風の雰囲気を出した。また、さらに花の構図を加えて、華やいだ雰囲気を作ってみた。前作とは一味違った作品に仕上がった。(6/17/2004 水元公園の花しょうぶ園にて)

« October 2004 | Main | December 2004 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31