公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« February 2005 | Main | April 2005 »

都会のぜい弱さが向こうに見える

DSC_0120Ar06800
 最近、都会のぜい弱さを感じることがある。汐留シオサイトのビルの谷間を歩いていると、ここで大地震が起きたらどうなってしまうのかととても不安に駆られる。それでも、将来何も起こるはずがないという前提があるかのように高層ビル群が留まることなく猛烈な勢いで成長し続ける。
 そんな気持ちを抱きながら、制作してみた。最近何度か通う新宿御苑の千駄ヶ谷門への途中にあるJR架線の地下道の情景と汐留シオサイトのビルに映ったビル群を組み合わせ、ガラスのひび割れを重ね合わせた。二人の行く手には、都会の喧騒とぜい弱性がどのように待ち受けているのだろうかと思いを馳せた。(03/21/2005 汐留シオサイトのビルの谷間)

水に揺らめくありそうでない不思議な世界

DSC_0052Ar993800
 新宿御苑のフランス庭園には、プラタナスの並木が不思議な情景を見せていた。最初に見た時、これは何だ、と思った。こんな情景がこんな都心に近いところにあるとは、と大いに感動させられた。それから、何度かここに通っている。季節によって見せる表情が変化するのも面白い。
 水の揺らめきの水面下に、プラタナスの並木が揺らめいて見える、そんなあり得ない情景を作品に仕立ててみた。(11/14/2004 新宿御苑のフランス庭園のシーンから)

ひび割れた化石のような雰囲気になった

DSC_00133Ar02800
 以前より雑木林で見つけた枯れ葉を作品にしたいと考えていた。気に入った色合いを作れたものの、構図が今ひとつ様にならないように思えた。ふと、ひび割れを組み合わせようと考えた。ガラス、塗料、何でもよかった。面白い化石のような雰囲気が作れ、意外な作品ができ上がった。(02/09/2005 日吉の雑木林にあった枯れ葉)

赤く色付いた葉が形よく並んだ2

DSC_0402Ar12800
 既出の作品で、「赤く色付いた葉が、つるに沿って形よく並んだ様子が日本画に似合う・・・」と書いた。今回は、同じ赤く色付いた葉を使って、樹木から眩しいほどに差し込んでくる南国の強い日差しを組み合わせて、「うっそう」とした雰囲気を作ってみようと考えた。黄色と黒を基調として気に入った雰囲気が作れた。(11/14/2005 新宿御苑内の温室植物園にて)

樹木が映った川の流れの揺らめき

DSC_0047Ar12800
 すすきの向こうに川の流れを表現し、その流れには、向こうの景色が揺らめいて映っているという情景を想像し、いろいろな組み合わせを試したがうまくいかなかった。最後に残ったのは、樹木が映った川の流れの揺らめきのこの作品だった。流れの表現が十分でなく多少不満が残ったが、緑と朱色が織りなす色合いが面白い作品になった。(02/09/2005 日吉周辺の雑木林から)

たまには気分を変えてもいいと思った

DSC_0114Ar05800
 今まではどちらかと言えば美しいものを追求してきた。綺麗な花、すばらしい情景、絵になる構図等々・・・。たまには気分を変えて、と思い立ち、手を題材にした。背景がなかなか決まらなかった。試行錯誤の結果がこの作品になった。(02/26/2005 場所はどこでもよかった)

割れたガラスと都会の雑踏の情景

DSC_0407Ar08800
 以前から割れたガラスと都会の情景をうまく組み合わせて、都会の多様性を、いろいろな形で描いてみたいと思っていた。今回は、その第一弾として、都会の「無表情」をイメージしながら個性的な表情をおもてに出さず黙々と人々が歩く都会のさまを作品にしてみた。今後も都会の多様な表情を時々は取り上げたいと思っている。都会の「変化」、「裏側」、「退廃」も面白いテーマになる。(01/23/2005 品川駅新幹線改札口付近にて)

« February 2005 | Main | April 2005 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31