公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« July 2005 | Main | September 2005 »

光と影で作った仮想のイメージのその後

2005081415Ar02800
 自分として気に入った作品が、ここまで評判が悪いのには、正直困惑した。「マネキンが並んでいるようで気味が悪い。」など、研究材料としては評価するものの、人の目に触れる作品としてはどうかというのが大方の見方であった。この作品は、無表情さを少しアレンジした制作途中のものである。
 9/10の作品搬入日(*)に向けて、3D作品の一つをを出品しようかと考えていた当方の思惑は全く当てが外れてしまった。今後、もう少し素材としてブラッシュアップして、復活戦を期待しようと考えている。出品作品としては、別の景色を題材にしたものを制作することにした。
(*)第56回神奈川県勤労者美術展:
県内に在職または在住の勤労者を対象にした勤労のかたわらに制作した作品が対象。絵画、写真、書の部がある。
会期: 9/18(日)~9/23(金)
場所: 横浜市民ギャラリー
主催: 神奈川県勤労者美術展協議会
後援: 神奈川新聞社、RFラジオ日本、TVK
(8/30 光と影で作った仮想ルームにて)

光と影で作った仮想のイメージが完成

2005081412Ar800
 Vue5 EspritとPoser6の3D・CGの世界を使って引き続き光と影で作った仮想のイメージを追求した。表情を変えた人のオブジェクトをさらにいろいろアレンジし、背景にも工夫をしてみた。今までの作品よりさらに完成度を上げることができ、たいへん気に入ったものになった。
 昔の中世絵画を思わせるようなちょっとぎこちない表情にはまだ不満が残るものの、ここまで自分のイメージが 短時間のうちに3D・CGの世界でできてしまうことには、正直、世の中の進歩に驚いた。3D・CGの世界がこれからのアートの世界に少なからず影響を及ぼしてくるのだろうと確信できた。(08/21/2005 光と影で作った仮想ルーム)

仮想の部屋で作った光と影の世界2

2005081410Ar02800
 Vue5 EspritとPoser6の3D・CGの世界に引き続きはまっている。表情を変えた人のオブジェクトをさらに加えて、作品に変化をつけてみた。チョッと重い雰囲気に、寂しい背景が加わって暗い雰囲気になったが、作品としては気に入ったものになった。
 今まで幾度か題材にしてきた、「割れたガラス」、「ビルガラスに映ったビル群」などを3Dで作ってみたいといろいろ構想が膨らみ、今後がさらに楽しみになったきた。(08/20/2005 仮想:光のある部屋)

仮想の部屋で作った光と影の世界

200508146Ar02800
 Vue5 Espritの3DCGの世界にはまってしまった。人のオブジェクトがほしいとPoser6も手に入れた。そうなると何とか早く「光と影の世界」を人を題材に作りたいと考えた。表情などにまだまだ手を入れて行きたいところだが、今後の目標としよう。
 テーブルには、ロウソクの灯に見立てたポイントライトを置いた。それに照らされる顔がイメージ通りに表現でき習作としては満足いく作品になった。(08/14/2005 仮想:光のある部屋)

仮想ビル群の光と影3

20050809800
 Vue5 Espritの3DCGの世界にはまってしまった。前回アップした作品をもっと遠方の別の角度から見下ろす形にレンダリングした。試しに、鳥を配置してみた。もう少しスキルが上がればビルの窓を配置できるかもしれない。ただ、これでも十分に気に入った構図と色合いになったのでこれでも良しとしたい。(08/09/2005 仮想のビル群にて)

仮想ビル群の光と影2

20050808402800
 Vue5 Espritの3DCGの世界にはまってしまった。前回アップした作品を別の角度からレンダリングした。(08/09/2005 仮想のビル群にて)

仮想ビル群の光と影

200508083052Ar800
 Vue5 Espritの3DCGの世界にはまってしまった。どんな仮想の世界も意のままになりそうな予感がしてきた。他の3Dソフトからの試しファイルの読み込みもかなりできてきた。
 ビル群に透明な質感を持たせた。地表には水を流し込んだ。上空から照らす光源が水に反射する。それだけの構成で作った画面の美しさに見とれる思いがした。(08/08/2005 仮想のビル群にて)

光と影の仮想世界

20050802Ar03800
 暗いテーブルに並べられたガラスビンと容器の数々を、ローソクの光が照らす。照らされた面には複雑な質感が浮かび上がる。そんな仮想の世界を試みに描いた。
 これらの容器を、人の顔の表情に代えたものをいつか作品にしたいと考えているが、そこまでスキルを上げられるのはいつになるのだろうか。(2005/08/04 仮想のテーブルにて)

« July 2005 | Main | September 2005 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31