公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« February 2006 | Main | April 2006 »

世界らん展からの作品その2

IMG_0002Ar02800
 形がゆりのようでもある。これがらんの一種なのかは定かではないが、雰囲気が良かったので目に留まった。
 雰囲気の妖艶さをどんな背景に組み合わせようかと試行錯誤したが、都庁ビルから見た東京の夜景に組み合わせてみた。違和感なくなじんだ。背景の紫がいいポイントになった。(02/25/2006 東京ドーム世界ラン展)

世界らん展からの作品

IMG_9712Ar02800
 その日は、うす曇り。ちょとまだ肌寒い日。初めて東京ドームで開催されていたらん展に出かけた。徹底的に写真を撮ることが目的だった。前日サービスセンターに電話して写真撮影の可否を確認していた。
 これぞ「らん」という、白と紫の高貴な雰囲気を醸した花の形が気に入った。背景に少し複雑さを加え、花を浮き上がらせる工夫をした。
 最近は、5月の旺玄展への作品準備に集中していたので、一休みして気分転換するのもいいものだと思った。(02/25/2006 東京ドーム世界ラン展)

いっそう完成形に近づいたように思えた

IMG_95512Ar24800
 前作にさらに手を加えた。人影の配置を工夫して奥行き感を持たせた。フェンスの向こう側には、つるを組み合わせた。遠景には、都会のビルのラインを加えた。視点の中心には、幾何学模様を工夫して配置してみた。フェンスの破れの形状と配置を構成しなおした。これで、いっそう完成形に近づいたように思えたがどうだろうか。
 画題のつけ方がとても難しくなった。より想像を掻き立てるタイトルが決め手になりそうな気がしてきた。(02/21/2006 新橋シオサイトにて)

都会の閉塞感の表現をさらに追及

IMG_95512Ar17800
 前作に引き続き、都会の閉塞感の表現をさらに追及した。通りすがりの人の群れに奥行き感を持たせるためにこちらから向こうに向かう視線を意識した。色合いには少し重たさを加えた。
 これで十分という満足レベルには行かないが、気に入った雰囲気が作れたように思う。(02/21/2006 新橋シオサイトにて)

フェンスの向こうで何かが起きそうな予感2

DSC_0601testAr19800
 前作の「・・・予感」では、日常が十分に表現できていないように感じたので、さらに都会を行きかう群集を遠景に加えてみた。色調なども変更した。やはり「都会の日常には孤独感がある」というような雰囲気を出したいと思った。フェンスの向こうに見える群集が根拠もなく皆幸せそうに見えてしまう。自分だけが孤独で疎外されているように感じてしまう。
 そういえば、若い頃、青春時代の真っ盛りのころそんな思いを抱いたことがあったことを思い出してしまった。(02/04/2006 JR蒲田駅に近い線路沿いフェンスにて)

都会の日常には孤独感がある

IMG_9551Ar11800
 帰宅途中に、新橋のシオサイトに立ち寄った。ちょうどその時は帰宅を急ぐ人の波がビル群から新橋駅方面に流れて、夕方の通勤のピークの時間帯にあたっていた。ほとんど表情をもたない群集の流れという雰囲気があり、しばしその流れをうつろに見送った。
 フェンスの向こうには、日常的な帰宅を急ぐ無表情の人の流れがある。フェンスのこちらにはそれを見送る行き場のない孤独がある。そんな仮想の情景を表して見たいと考えた。都会の表情を表現するのにいろいろ迷い、試行錯誤したが、気に入った作品に仕上がったような気がする。(02/21/2006 新橋シオサイトにて)

« February 2006 | Main | April 2006 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31