公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« May 2006 | Main | July 2006 »

定番の水元公園の花しょうぶ

 Img_3846ar03800
この日は、朝から、2ヶ所の花しょうぶを見に行くことに決めていた。堀切しょうぶ園は、昨年ほどには花しょうぶに強い印象がなかった。昨年の方が、しょうぶ園に至る道に沿って咲くアジサイとタチアオイの花もずっと感動的だった。
 次に行ったのが水元公園。さすがに規模を誇るだけあって、いろいろな表情が楽しめた。睡蓮と組み合わさった池の雰囲気もとても良かった。ただ、花しょうぶフェスタの期間中で、舞台から流れる歌謡曲など大音響にはあまり興味が湧かなかった。
 定番の水元公園の花しょうぶに、今まであまり組み合わせたことがない夕日の雰囲気を背景に入れた。気に入った色合いが出せた。(06/17/2006 水元公園の花しょうぶ園)

都会のカラスから見える群集は

Img_6077ar22800
 久方ぶりに「都会」をキーワードにした作品を制作した。廃墟のような建屋の梁に止まったカラスが、都会の何気ない人々の往来を見て何を思ったか。そんな情景を描いてみようと思った。それぞれが目的に向かって歩いていてとても幸せそうに見えたのか、それとも、少しも自由のない鳥かごに束縛されたような哀れな人々に見えたのか。何か動物の視線から人の生活を覗いてみるのも面白い情景になるように思う。
 まだ十分な完成度とはいい難いが、しばらくは、都会の群集を色々な角度から写し取ることが面白いテーマ性につながるような気がしてきた。さらに展開してみたいと思う。(05/26/2006 有楽町のとあるデパートの吹き抜け)

長谷寺の境内で見つけた血汐もみじ

Img_5535ar05800
 その日は、桜の見頃を過ぎたかという鎌倉を訪れた。目的の最初は極楽寺。一度は、公開時間を過ぎて、目の前にいながら目的を果たせなかった苦い思い出があった。思いもよらない強い雨が、ちょうど江ノ電・極楽寺駅を降りたところで止み、その日がラッキーな一日になるとのではと思った。その後、峠を越えて、鎌倉の大仏、光則寺、長谷寺と移動したが、幾度となくどしゃ降りの雨に見舞われ、結局はとんだ変化の多い鎌倉行きになってしまった。
 長谷寺の境内で、雰囲気の良い血汐もみじを見つけ、色々な角度から撮ったシーンの一つを作品にした。単純なシーンに少し複雑な背景や色合いを組み合わせてみた。(04/08/2006 鎌倉・長谷寺の境内にて)

東御苑の花しょうぶにはいつも感動

Img_3152ar04800
 今この季節の楽しみの一つが、東御苑の花しょうぶだ。それも咲き始めが雰囲気がとてもいい。日本庭園にある花しょうぶ田の周辺を囲む芝生が金屏風のような背景を作ってくれた。感動的な気分をまた感じさせてくれた。
 以前に作品にしたようなシーンではあったが、また作品にしてしまった。背景の光の具合を調整して、花が浮き立つように工夫してみた。(06/03/2006 皇居東御苑にて)

上野で見つけた血汐紅葉(チシオモミジ)

Img_1851ar03800
 いつも街角で見つけると気になる血汐紅葉(チシオモミジ)。なぜ、春先の新芽から赤いのだろうと。この日は、上野の旺玄展を一巡した後、国立博物館周辺にあるお寺を散策して、塀越しに見えた血汐紅葉をカメラに収めた。その雰囲気がとても日本画的な雰囲気を感じさせてくれた。
 背景と色合いを日本画に似合うように工夫してみた。赤色と緑色がとても似合う色と改めて感じる小品になった。(05/21/2006 上野・国立博物館周辺の寺にて)

« May 2006 | Main | July 2006 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31