公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« September 2006 | Main | November 2006 »

モーツアルトの街並みゲトライデ通り

Img_4289ar11800
 前作を更にアレンジし、通りの石畳の雰囲気(実際には石畳ではないが)、中心に据えたカップルの色合いなどに手を入れた。気に入った情景になってきた。(09/29/2006 オーストリア・ザルツブルグ旧市街にて)

「黄昏(たそがれ)花」を更にアレンジ

Img_4079ar16800
 先の神奈川勤労者美術展では、出品作品の「黄昏(たそがれ)花」に「横須賀市長賞」をいただいたと書いた(09/06/2006)。暖色系でまとめ、寂しげな風景ながら大変気に入った作品だったが、色合いや杭の構図に今ひとつの工夫がほしいと思っていた。
 今回は、背景に、緑系の素材を組み合わせた。さらに杭の高さを変えることで構図を調整してみた。杭の高さ一つでずい分と全体の構図に影響するものだと思った。(06/17/2006 葛飾区・水元公園にて)

さらに水元公園の蓮池での一シーン

Img_6540ar09800
 残暑が感じられたこの日、蓮の葉っぱは見事で圧倒的な勢いが感じられた。
 前作(09/19/2006)に引き続き、水元公園の蓮池での一シーンをさらに作品にした。静けさを感じさせる落ち着いた作品になった。(09/09/2006 葛飾区水元公園にて)

モーツァルトの生家がある街並み

Img_4289ar03800
 中欧3ヶ国(チェコ、オーストリア、ハンガリー)を10日間で回った。ヨーロッパの街並みを十分に満喫する旅だった。その中でも、オーストリアは、圧巻で、ザルツブルグでも、ウィーンでも、中世を思い起こすような古い雰囲気の建物群には、まさに感動の連続だった。
 その日は、朝チェスキークルムロフ(チェコ)を発ち、昼過ぎには、ザルツブルグのホテルに到着。ホーエンザルツブルグ城を訪れた後、モーツァルトの生家がある旧市街の街並みとその周辺の空気を吸った。それは、とても心地よいものだった。
 その時の一シーンを作品にした。繁華街の雰囲気と、古い町並みの質感が思いのほかうまく描けて、とても気に入った作品に仕上がった。(09/29/2006 オーストリア・ザルツブルグ旧市街にて)

« September 2006 | Main | November 2006 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31