公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« October 2006 | Main | December 2006 »

「Painter」を使ったデッサン習作

02pt01800
 デッサンを原点に戻ってやってみたくなった。気に入った雰囲気が出せたので、初めて作品をアップすることにした。「PainterIX」(パソコン上で色々なブラシ機能を実現できる描画ソフト)を使って制作した作品としても、初めてになる。まだまだ微妙な影の濃淡の表現に物足りなさがあるものの、自分としては今後の表現の巾を大いに感じさせてくれるに十分な仕上がりになったと思う。(11/29/2006 自宅で仕上げた)

出会い、出会い、そして・・・2

Img_91383ar16800
 構図が今ひとつ納得がほしかった。バス停の構図、子供2人組みの位置を再構成した。奥行き感をさらに加えるため、群集の位置や色合いをチョッと工夫してみた。やればやるほど、ありふれた構図に近づくような気がしないでもないが。
 多少は納得感が上がったような気がしたが、いかがだろうか。(11/04/2006 仮想:JR品川の夜の街)

出会い、出会い、そして・・・

Img_91383ar14800
 夜の繁華街のこうこうとした雰囲気のショーウィンドウと、買い物を今しがた済ませバス停で帰宅を待つOL、そのバス停には、どういう訳かかもめが群がる。周辺に行き交う群集、その雰囲気に似合わない小さい子供が2人。意識する、しないにかかわらずそこには一瞬の出会いがあった。そんな一場面を切り取ってみた。
 どんなメッセージを込めようかと考えながら、とうとう考えがまとまらないうちに作品ができた。作品を眺めながら次の行動を考えることにしよう。いろいろに発展しそうな面白い作品に仕上がった。(11/04/2006 仮想:JR品川の夜の街)

小石川植物園の蝶を静物画に加えた

Img_4482ar06800
 デジタル版画で静物画の試みとして、さらに小石川植物園の蝶を加え、「デジタル版画」ならではの作品に仕上げた。静物画に華やかさが加わり、ユニークな作品になった。(11/06/2006 テーブルの上に配置)

デジタル版画で静物画の試み

Img_4482ar05800
 静物画を「デジタル版画」ならではの作品に仕上げたいと考えた。視点の配置、背景の工夫などをいろいろ試行錯誤した。どことなく動きを感じさせるユニークな静物画に仕上がった。(11/06/2006 テーブルの上に配置)

ハマ展で「モーツァルトを育んだ街」が入選

Img_4289ar1104a0800_2
 ハマ展に応募した2作品のうち「モーツァルトを育んだ街」が入選を果たした。今回は、街並みの雰囲気と質感を表現することに挑戦したいと考えた。特に、人物のメリハリ、建物の陰影、店の看板の質感などに修正を繰り返したが、満足レベルの作品に仕上がったと思う。
*第62回ハマ展2006 入選作品
・横浜市民ギャラリー(横浜・関内) ・開催期間 2006年11月14日(火)~26日(日)
・画題  「モーツァルトを育んだ街」 
・大きさ A0(1188x841) F50号相当
・思い 今年9月に訪れたザルツブルグの旧市街の情景を作品にした。近くには、モーツァルトの生家があった。古いヨーロッパの街並みの雰囲気と質感をうまく表現できたらと考えた。
 最近のテーマ性を追求する作品とは趣きの異なる’町並みの情景’にも挑戦してみたい思いがあった。

シャボン玉と静物画の組み合わせ

Ar07800
 静物画を絵画風に仕上げた。「デジタル版画」ならではの工夫をしたいと考え、シャボン玉を試しに組み合わせた。満足の静物画に仕上がった。(11/06/2006 テーブルの上に配置)

神代植物公園は紅葉のはじまり

Img_9138ar07800
 神代植物公園のグリーンギャラリーを訪れたのは、これで2度目。昨年のこの時期、黄色付いたイチョウの並木の情景がとても良かったのを思い出した。あまり手入れの行き届いていない自然に任せたワイルドな雰囲気の庭園が、今回もとても心地良かった。
 色付いた落ち葉、模様などを組み合わせて、デザイン的な秋の雰囲気を作品にした。(11/05/2006 神代植物公園グリーンギャラリーにて)

ハマ展に2作品を応募した

2006hamatendm_1
 (横浜美術協会ホームページ http://www.hamaten.org/より転載)
 第62回ハマ展(横浜美術協会主催)が、11/14(火)より横浜市民ギャラリーで開催される。神奈川県下での公募美術展としては最大規模とのことである。
 今回は、下記の2作品を初めて出品することにした。今年4回目の公募展への応募となる。どのような評価をいただけるか、不安の中にも期待が膨らんできた。
1. 「モーツァルトを育んだ街」 大きさ A0(1189x841)
 「モーツアルトの街並みゲトライデ通り」(10/23/2006)をさらにアレンジした。古いヨーロッパの街並みの雰囲気と質感がうまく表現でき気に入った作品に仕上がった。
2. 「水辺の黄昏(たそがれ)」 大きさ A0(1189x841)
 「黄昏(たそがれ)花」を更にアレンジし、緑と朱色の好きな色合いを思い切って水辺の質感に組み合わせた。チョッと挑戦的な作品に仕上がった。

« October 2006 | Main | December 2006 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31