公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« January 2007 | Main | March 2007 »

コンテによる石膏デッサン習作

Img_7475ar800
 チョッと鼻の角度が良くなかったような気がするが、全体的な形はうまくとらえたように思った。納得の作品ができるたびに、面白さが増してくるのは不思議なものだ。(02/19/2007 絵画同好会アトリエにて)

3年連続で入選・入賞を果たしました

 第46回神奈川旺玄展(2/12~17:横浜市民ギャラリー)に応募した2作品が入選し、そのうち「忘れかけた心の風景」が『朝日新聞社賞』をいただくことになりました。ご来場いただけるとうれしいです。
 本展では幸いにも3年連続しての入賞ということになりました。自分としては、さらに感性とスキルを深めるための努力の積み重ねが大切、とのメッセージを受け取ったように感じます。

Img_91383ar2902800
*第46回神奈川旺玄展入選、入賞作品(朝日新聞社賞)
・横浜市民ギャラリー(関内) ・開催期間 2007年2月12日(月)~2月17日(土)
・画題  「忘れかけた心の風景」 
・大きさ A0(841x1189) F50号相当
・思い 派手な都会の雰囲気の中に、果たして「心地よさ」、「安心感」が本当にあると言えるのか、というようなテーマを追求したいと考えた。子供の目線で見た都会をダイナミックに構図に反映し、挑戦的な作品に仕上げた。(01/07/2007 ある都会の片隅にて)

Womanfilept23800
*第46回神奈川旺玄展入選作品
・横浜市民ギャラリー(関内) ・開催期間 2007年2月12日(月)~2月17日(土)
・画題  「こぼれ落ちそうな陽炎」 
・大きさ A0(1189x841) F50号相当タテ
・思い デッサン作品の数々を素材としていろいろ組み合わせて構図を仕上げた。「陽炎」を念頭に置いて、こぼれ落ちそうな陽炎(かげろう)を両手で塞ぎとめるようなイメージを表現した。(01/28/2007 アトリエの片隅で)


« January 2007 | Main | March 2007 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31