公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« May 2007 | Main | July 2007 »

「女性ポートレートがとても面白い」に色付け

Retacon0505800
 前作の「女性ポートレートがとても面白い」に色を着け、背景には。テクスチャーを組み合わせた。色を組み合わせるだけでも、作品の雰囲気にいろいろ変化が付けられ面白いと思った。(06/24/2007 自宅PCキャンバスをアトリエにして)

女性ポートレートがとても面白い

Womanfile05032800
 女性の若々しい表情がうまく描けた。ますます女性ポートレートが面白くなってきた。(06/24/2007 自宅PCキャンバスをアトリエにして)

少女のポートレートの習作に深みを付けた

Childface01069902_tmp001800
 前作で試した少女のポートレートでは、少女らしいあどけなさがうまく描けたように思えたのだが、さらに人物と背景それぞれに、いろいろなテクスチャー感を組み合わせることにより作品としての深みつけることを試みた。期待以上の効果が出たように思え、今後の面白い方向性の一つになるような感じがしてきた。(06/24/2007 PCキャンバス上での試み)

女性ポートレートを自分風に8

Womanport0906800
 セピア調のキャンバスに描いたような女性ポートレートを制作した(になった、というのが当たっている。)。ちょっとお祈りしている様な敬虔な雰囲気になった。(06/17/2007 自宅の日曜PC画廊にて)

少女のポートレートの習作

Childface01062800
 少女のポートレートを試した。どこか遠くを見つめる目が印象的だった。少女らしいあどけなさがうまく描けたように思えるのだがどうだろうか。(06/16/2007 自宅で仕上げた)

女性ポートレートを自分風に7

Womanport0804800_1
 今回は、ポートレートの肌合いと背景の雰囲気を合せることを特に意識した。クラシックな雰囲気になったが、とても気に入った作品になった。(06/14/2007 自宅の小さいアトリエ的なスペースにて)

女性ポートレートを自分風に6

Woman0404800
 面白い作品ができた。顔の表情だけではなく、手の表情もよく描けたように思う。ヴェールの質感についても、レイヤーを分けているからこそ透けた雰囲気が出せる。今後もこれをうまく使えるといい。(06/06/2007 自宅のPC画廊にて)

女性ポートレートを自分風に5

Woman0506800_1
 さらに、背景のキャンバスに気に入ったテクスチャーを組み合わせて、ポートレイトのデッサンに新たな雰囲気を加えた。チョッと無機質な面白い作品ができた。(06/03/2007 自宅の日曜PC画廊にて)

女性ポートレートを自分風に4

Woman0604800
 せっかくレイヤーに分けてそれぞれが独立して取り扱える利点を活用しない手はないと思った。背景のキャンバスなどにいろいろテクスチャーを組み合わせて、ポートレイトのデッサンの雰囲気を加えてみた。今後にもいろいろ活用できそうな一つの面白い作品ができた。(06/03/2007 自宅の日曜PC画廊にて)

« May 2007 | Main | July 2007 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31