公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« なんとなく都会の雑踏のような2 | Main | ささやかに咲いていたコスモス(写真作品) »

ライブハウスの雰囲気に近付いた

Img_6383ar0509warp04800_2
 前作の「陶酔のライブ」の色合いが気に入っていたのだが、構図全体としてみた時に、色合いがやや単調なので、構図に視線を誘導する効果を持たせるにはどうしたらいいのかと考えてきた。
 左右に光源を置いたようなイメージの構図にして、そこに下から、ギター、ボーカル、ベース、ドラムと配置し、その後ろに、群集を配置してみた。光源に照らされたたばこの煙なども試みに入れてみた。動きを感じさせる構図ができたように思った。(07/29/2007 自宅PC画廊にて)

« なんとなく都会の雑踏のような2 | Main | ささやかに咲いていたコスモス(写真作品) »

「趣味」カテゴリの記事

Comments

私は、人ごみや狭いところがあまり好きではないので、ライブハウスには行ったことがありません。
でも、この作品を見ていると、実際にライブハウスに行って、熱狂の渦の中にいる感覚になります。
音楽や、その場にいる人たちの息遣い、いろいろと触れ合う音…
なんだか聞こえてくるようです。
想像ではありますが、この作品をとおして、自分の心地のいい音量で、ライブにひたることができて、うれしいです。

桃童さん:
 雰囲気を感じていただいたとは、本当にうれしいコメントをいただきました。ありがとうございます。
 今までの作品では試みたことがないライブハウスの雰囲気をどうしたら表現できるのだろうかと結構考えました。それだけに、うれしくなりました。
 今までに「都会」を一つのキーワードと考えてきましたが、これに、「群集」や「雑踏」、「熱気」なども加えていけたらと思っています。
 今後も、コメントをいただけると幸いです。
以上

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46098/15942827

Listed below are links to weblogs that reference ライブハウスの雰囲気に近付いた:

« なんとなく都会の雑踏のような2 | Main | ささやかに咲いていたコスモス(写真作品) »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31