公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« February 2008 | Main | May 2008 »

ミニ個展用に作品を一覧するフライヤ完成

Kotenbira

 ミニ個展用に作品を一覧するフライヤ(ビラ)を作りましたのでご参照ください(カーソルを当てると拡大表示)。作品制作の思いなどを簡単に記述しました。実際に作品の前で、どう受け止めていただけたか、ご意見などをぜひお寄せいただければうれしいです。

ミニ個展の開催が決まった

Annaizaim_2

Zaimannnaiposter_2
 今月を、本格的な制作活動の入り口に位置づけた矢先に、たいへん幸運にも、個展の開催が決まりました。個展といっても、ギャラリーを借りてやるわけではなく、関内の横浜スタジアム近くで中区区役所横のZAIM Cafe(カフェバー的なレストラン、週末の夜はライブハウスになる)のエントランスとレストランの壁を利用させてもらうというもの。題して、『「デジタル版画」ミニ展覧会にようこそ!』。今までに入賞、入選した作品から15点を選んで連休明けまでの2週間展示します。一番目立つ場所には、100号の作品を出すことになっています。ぜひ、多くのお客様のご来店をお待ちしています。
 因みに、「ZAIM」とは、横浜創造界隈ザイム(http://za-im.jp/)として、いま売り出し中のアートNPOが活動する拠点の一つです。建物が旧関東財務局だったことにちなんでザイムと呼ばれています。 

枯れすすきが絵になる(写真作品)

Img_2729ar800
 この日、一番印象的に撮れたのがこの作品。何気ない、どこにでもある情景の中にも、よく見ると、いくらでもおもしろい絵になるシーンがあるのを実感させられた。被写体と背景との関係で、いくらでもおもしろい写真が撮れるのだと言うことをの学習した思いがした。(2008/03/22 三ツ池公園にて夕日を背景に)

三ツ池の枯れすすきがいい(写真作品)

Img_2684ar800
 久しぶりに訪れた三ツ池公園。そめいよしのには、チョッと早すぎていることは分かっていた。一方、早咲きの大寒桜などはすでに満開時期を過ぎて、木の周りには花びらのじゅうたんを作っていた。
 以前にも、三ツ池公園で夕日を受けた枯れすすきが印象的な雰囲気を作っていたことを思い出し、枯れすすきと光が醸しだす情景をねらった。(2008/03/22 三ツ池公園で久しぶりに)

同じく日比谷公園のアオサギ(写真作品)

Img_0801ar800
 有楽町の東京国際フォーラムからの帰途、あのアオサギの再会には、こころが踊った。前回は、十分に納得できるシーンをカメラに収めることができなかったのだから。
 400mmの超望遠レンズでねらったシーンの中に幾つかの気に入った作品があった。これは、その中の一つ。水面に映るアオサギの影の揺らめきの面白さをねらった。(2008/04/06 日比谷公園・心字池で気に入ったシーンをねらった)

日比谷公園に住み着いたアオサギ(写真作品)

Img_1140ar800
 この日は、有楽町の東京国際フォーラムで開催されたアートフェア東京の最終日。出店画廊が108あるというので、一通りのブースをのぞくだけでも結構骨が折れた。人をかき分けながら進む感じの込みようだった。
 帰途、また、あのアオサギに出会えるのではないかと期待しながら、日比谷公園に足をむけた。いたいた!(2008/04/06 日比谷公園・心字池で帰宅途中よった)

« February 2008 | Main | May 2008 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31