公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« December 2009 | Main | February 2010 »

「栄光の果て」--小品展(モミュ)作品No.06

_02800_20100122

 じっとこの作品を見ていると、男性モデルの目線は、過去の栄光に思いを巡らせているのか、とふと思ったりする。変哲のないただの男の顔だが、何か見つめてしまう、想像してしまう。ひょっとすると、自分がここまで生きてきた中で感じてきたいろいろな感情を思い起こさせられるのかもしれない。 渋谷でのデジタル版画小品展12作品のうちの一つ(作品No.06)。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


「胸騒ぎ」--小品展(モミュ)作品No.05

_800_20100121

 この女性モデルを見た瞬間、想いが広がった。何を見ているのか、恐怖か、手の表情は何を表しているのか・・・。正解はよくわからない。不思議と色の構成によっていろいろな表情に見えてくる。幾つか描きためた作品の中から、何か気持ちに引っ掛かるものを感じるようなしぐさの作品を選んでみた。渋谷でのデジタル版画小品展12作品のうちの一つ(作品No.05)。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


「記憶の彼方」--小品展(モミュ)作品No.03

_800_20100121_2

 女性モデルを描いた鉛筆デッサン作品をベースに、周囲には、3DCGで作ったテクスチャーを配置しフォトショップとイラストレータを用いて仕上げた。はるか昔を思い起こすような視線を意識して構成を考えてみた。渋谷でのデジタル版画小品展12作品のうちの一つ(作品No.03)。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「囚われた人」--小品展(モミュ)作品No.04

_800_20100121

 男性モデルを描いた鉛筆デッサン作品をベースに、フォトショップとイラストレータを用いて仕上げた。囚われたまま、先の希望が見えない囚われ人のもの憂げな表情をうまく構成に生かせないかと考えた。渋谷でのデジタル版画小品展12作品のうちの一つ(作品No.04)。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「青いりんご」---デジタル版画小品展の作品 No.02

_800_20100121_2

 渋谷でのデジタル版画小品展12作品のうちの一つ(作品No.02)。女性モデルを描いた鉛筆デッサン作品をベースに、フォトショップとイラストレータを用いて仕上げた。これから新しく世界が広がる、というような雰囲気を作れればいいなと考えた。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「夢見る」---デジタル版画小品展の作品 No.01

_800_20100121
 やっと、渋谷の小さなカフェ(カフェ・ド・モミュ)の壁を飾るデジタル版画小品展の準備が形になった。
 本作品は、合計12作品のうちの一つ(作品No.01)。過去、Painter上で仕上げたデッサン作品をベースに、イラストレータで制作したデザイン的な模様柄を組み合わせた。遠く将来を見つめたような真剣な表情を作品にしたかった。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


2月にNYで開催されるAgoraギャラリー企画展のご案内

Agora_2

 昨年に引き続き、Agoraギャラリーによる企画展(Matrix of the Mind: Contemporary Fine Art by Japanese Artists A Collective Exhibition 02/26/2010~03/19/2010 in Chelsea)に参加することにしました。今回は、日本人14人によるグループ企画で、2年連続の参加は当方一人だけ。Agoraが作ってくれたDan Obana用のDM(案内はがき)を、ここに掲載します。関連リンクには、下記のプレス・リリースが、今回出品した4作品と共に紹介されています。

Danobanapromotionpage_20100103

 今回は、Opening Reception(3/4/2010)を含む12日間、NewYorkに滞在し、Chelseaのギャラリー訪問、Armory Show(国際アートフェアー)、美術館巡りなどを効率的にこなそうなどと目論んでいます。今から楽しみです。

 ○ 当方の「作者紹介」ページへのリンク

 ○ 企画展全体の紹介ページへのリンク

■画像をクリックしれば関連情報がリンクしているページが表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


第49回神奈川旺玄展のご案内

49dm800_20100118

 第49回神奈川旺玄展が、2/22(月)から27(土)まで6日間、横浜市民ギャラリーで開催されます。お時間がありましたら、ぜひ会場まで足を運んでいただけたらと思います。
 幸運にも、ここまでに5年連続で受賞しています。これを意識しないというのは無理というものですが、それよりも増して、自分としての面白さを前面に出した挑戦的な作品を2点出品することにしました。これから、3D-CGを素材にした抽象作品の中から出品作品を最終的に決めるつもりでいます。順次、ブログに掲載していきますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

 なお、今年は、公募展、グループ展、個展など、14回の出展を予定しています。予めメール等でご連絡いただければ会場をご案内します。

 なお、上記の画像は、「神奈川旺玄展」案内はがきより転載しました。 

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

あとれす展2010のご案内

20101000_20100118_2

 「あとれす横浜」(横浜・日ノ出町)は、当方が3年間通い続けている絵画教室です。絵画スキルを磨きながら、適宜,、教室内外で制作した作品の批評をいただいてきました。これらを通じて、「あとれす横浜」が、自分のアーティストとしての成長と決して切り離すことができない大切な存在になっているのは間違いありません。マサノスケ先生に感謝です。
 さて、あとれす展2010は、年一度の展覧会で、前回の小品展も含めると第3回目。今回はF30号以下のサイズでテーマは自由。約50点ほどの個性豊かな作品群がそろうのではないかと思います。詳細は、下記をご参照ください。 (あとれす横浜HPから転載。

■開催期間:
1月28日(木)~2月3日(水) 11:00 〜 19:00 (最終日〜16:00)
■場所:
みなとみらい「緑のギャラリー」
■出品作品: 「顔がある作品集」から2作品(サイズA1)を予定しています。


■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

デジタル版画-「顔がある作品」を集めた-小品展の開催

02_20100115

 デジタル版画の個展の開催が決まりました。個展といっても、ギャラリーを借りてやるわけではなく、渋谷・宮益坂にある小さなCafe、カフェ・ド・モミュの壁面を利用させてもらうというものです。題して、『デジタル版画-「顔がある作品集」小品展』。今までに作りためた顔があるデジタル版画作品から12点の小品を2月の1ヶ月間展示します。ぜひ、お立ち寄りいただきたいと思います。
 携帯090-4456-8976、又は、E-Mailに連絡を入れていただければ、会場でお会いしたいと考えています。

■会場:カフェ・ド・モミュ 東京都渋谷区渋谷1-9-4  Tel: 03-3409-0040  渋谷駅宮益坂口より徒歩5分程度。渋谷郵便局を過ぎて最初の路地を左折して40m、右側。
http://momyu.web.fc2.com/ アクセスマップはこちら。
■会期:2010年2月1日(月)~26日(金) 11:00~18:00 (夜は、別にチャージがつきます。土曜日の夜はライブ、日祭日は休業です。)
■コンセプト:サイズA3の「顔があるデジタル版画作品」を12点展示します。 多様な顔の表情を多彩な表現方法でおもしろく表現したいと考えています。現代のデジタル・アートのおもしろさを少しでも感じていただけたらうれしいです。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


« December 2009 | Main | February 2010 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31