公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« October 2010 | Main | December 2010 »

作品「出会い」が本の表紙になった

Img_2866ar21000

 その本は、「出会い-フルマラソン完走150回を支えた伝統食とアミノ酸」(岩瀬 廣著、丸善書店発行(2010/11/25))だ。
 6,7年前になろうか、フルマラソンを1回は完走したいものだと、当時夢中になって多摩川の土手でジョギングをしていた時期が当方にもあった。すれ違ったランナーに見覚えがあった。「岩瀬さ~ん!!」。その時以来、時々川崎のうなぎ屋でビールを飲みかわす仲になった。
 とにかく、150回のフルマラソン完走は信じがたい偉業だ。そのうち50回が、海外マラソンだというからこれもすごい。決してレースをあきらめない強い気持ちと日頃の鍛練と健康管理がこれらを支えてきたポイントになったという。
 マラソンを通じてのいろいろな人との出会いが今日を支えているという数々のエピソードも面白い。経験に基づいた完走のための秘訣と食事管理も参考になるかもしれない。何か、アートにも通じるものがあるような気がしてきた。

■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


ハマ展では、「流転」が入選した

 来週、11/21(日)から始まる第66回ハマ展に応募した2作品のうち、「流転」が入選した。2作品ともに、自分としては納得度の高い作品だっただけに期待はもっと上にあったのだが、思い通りには行かないものだ。

■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「流転」---ハマ展応募作品2

_800_20101028

・会場:横浜市民ギャラリー(横浜・関内駅前) 
・会期:11/21(日)~12/2(木) AM10:00~PM6:00(最終日は、PM4:00まで)
・画題  「流転」 
・サイズ F100縦 (W1303mm X H1620mm)
・思い 作品「潜在意識」以来、「奇妙な顔オブジェ」の配置を奥行き感が感じられる空間に構成していくことを思い立ち、いろいろと試行錯誤して制作した。らせん階段とたまごの殻で、生命の営みとその繰り返し(輪廻)を思わせる雰囲気の作品が出来た。

画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


「受難」---ハマ展応募作品1

_800_20101030

・会場:横浜市民ギャラリー(横浜・関内駅前) 
・会期:11/21(日)~12/2(木) AM10:00~PM6:00(最終日は、PM4:00まで)
・画題  「受難」 
・サイズ F100横 (W1620mm X H1303mm)
・思い 悠美会展作品「受難」をアレンジして大作にした。「奇妙な顔オブジェ」の配置を流れや動きの中で構成していくことをいろいろと試行錯誤して制作した。動物の動きと組み合わせることを思い立ったことでこの納得作品につながった。
 これから、「ある島」の住環境に重大な事態がまさに迫りつつある情景が表現できた。

画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


ハマ展のご案内

661000_20101103(横浜美術協会ホームページ http://hamaten.jp/より転載)

 第66回ハマ展( 横浜美術協会主催)が、11/21(日)~12/2(木)に開催されますのでご案内します。
 今回のハマ展への応募はこれで5度目。昨年は念願の入賞を果たしたこともあり、自分としてはその年を締めくくる大切な公募展と位置づけています。今回は初めて応募2作品ともにF100号にしようと計画中です。このブログで順次紹介して行きます。ご都合が許せば、ぜひご来場いただきたいと思います。ご来場の前にご連絡をいただければ、会場をご案内します。

■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


« October 2010 | Main | December 2010 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31