公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« February 2011 | Main | April 2011 »

「出来心」---モミュでの個展作品No.11

_800_20110310_2

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.11
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「出来心」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 仮想の宇宙に浮かぶ島に、テロが発生したという様をどう描こうかと試行錯誤し、飛行機を組み合わせることを思い立った。それは、出来心の結果だったのか、それとも確信犯だったのか・・・。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


「復活」---モミュでの個展作品No.10

_800_20110310

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.10
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「復活」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 遺跡から発掘されたミイラをイメージした。幸せな人生の中で生を終えたのか、それとも、戦争か、疫病か。死者の想いが蘇ってきそうだ。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「発想の素」---モミュでの個展作品No.9

_800_20110310_2

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.09
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「発想の素」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 頭の中で(作品の)アイデアを試行錯誤している様を、動物の出入りで表現してみようと考えた。何となく象がのっそりと出入りする様が、なかなか納得の発想にたどり着かないもどかしい状況、豹が素早く動く様は、次から次にアイデアが湧いてくる冴えわたった状況。当方の頭の中は、何の動物に例えられるのだろうか。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「目覚めの時」---モミュでの個展作品No.8

_800_20110310

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.08
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「目覚めの時」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 目覚めの一瞬に、自分はまだ夢の続きを見ているのだろうか、自分は、今どこにどうしているのだろうか、などと夢うつつな気分で朦朧とすることがある。そんな状況を思い浮かべて
支離滅裂な状況をイメージしてみた。たまごの殻の中から新しい充実した一日が生まれるのか、それとも・・・。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「列島の果て」---モミュでの個展作品No.7

_800_20110310

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.07
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「列島の果て」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 仮想宇宙空間に浮かぶ島々をイメージした作品から一シーンを切り取った。それぞれの島には守護神をかたどった顔を配置した。それぞれの表情がその島の命運を表しているかのように。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク


「創造過程」---モミュでの個展作品No.6

_800_20110308

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.06
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「創造過程」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い アートを創造する過程では、脳の中でどんな反応が繰り返されているのだろうか。緻密に計算された論理が支配しているのか、ある時突然に湧き起こるインスピレーションがきっかけになっているのか。そんなことを意識してこの作品を見るとそう見えてくる(?)。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「置き忘れ」---モミュでの個展作品No.5

_800_20110308_2

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.05
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「置き忘れ」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い 心のうちをシュルリアルに表現したいと考え、思い切った構図で心象的な風景の作品を制作しようと思い立った。過去の記憶の交錯、心の葛藤、根拠のない先行きの不安などが思い起こされてきた。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「不滅」---モミュでの個展作品No.4

_800_20110308

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.04
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「不滅」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い ボロブドゥールを思わせる廃墟の壁面に2体の顔が浮かぶ。そんなイメージを膨らませた。レリーフ作品を考えてみたくなる。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「底なし沼」---モミュでの個展作品No.3

_800_20110306

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.03
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「底なし沼」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い アイデア不足に悩んだ末に、突然に出現したイメージを膨らませてみた。これは、アイデアの底なし沼と言ってもいい。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「眠りの中」---モミュでの個展作品No.2

_800_20110306_2

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.02
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「眠りの中」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い これもどこに視点を置いているのか定かでない恍惚を感じさせる二つの顔が、虚ろな目を空中に投げかけている。そこには、得体のしれない魚の群れが現れては消え、消えては現れる。きっと、シュルリアリズムの先駆的な役割を果たしたブルトンがよく提唱したオートマティズム(自動記述)は、きっとこんな気分の夢うつつの中から出たものなのだろう。 そんな支離滅裂なことを考えたらイメージが膨らんできた。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

「恍惚」---モミュでの個展作品No.1

_800_20110306

 今回の個展、第2回目デジタル版画小品展の代表作品である。この作品を制作したことで、「いろいろ顔の表現集」として、顔の表現をシリーズでまとめようと思い立った。

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.01
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「恍惚」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い どこに視点を置いているのか定かでない恍惚を感じさせる顔が、得体のしれない魚の群れの中に浮き沈みしている。その口からは、木の枝が突出している。今、作者自身がこの作品を見ながら、どのような制作意図を説明しようかと想像を巡らせている。そんな作品があってもいいのではないか。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

« February 2011 | Main | April 2011 »

カウンター

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31