公募美術展、版画展の入選入賞作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■公募美術展、版画展などの入選入賞作品全50点を掲載。(02/27/2012現在)

3D-CGによるアート作品

  • 「心の模様」---51神奈川旺玄展入選作品2
    ■3D-CGをアートの世界へ

写真作品の窓

  • Img_0940ar2800
    ■写真がおもしろくなってきた。

Painter作品から

  • 久しぶりの婦人像の習作
    ■Painterで描いたパソコンデッサン、絵画作品

油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

  • 初めての動画をYouTubeに投稿
    ■デジタル版画とは違うジャンルの作品も収録。油絵や従来技法の版画、さらにコラージュ作品もデジタル版画に組み合わせたミックス・メディアまで

花火芸術の窓

  • Img_8437ar800
    ■花火らしくない花火の作品

マイリンク集

« 「失われた時」---「デジタル版画」展作品No.4 | Main | 「日常に返る」---「デジタル版画」展作品No.6 »

「喜びに沸く」---「デジタル版画」展作品No.5

No53x3_1000

*「デジタル版画」展(個展)作品No.5
□展覧会の名称: 今、そして、未来を見つめる 小花春夫「デジタル版画」展(個展)
Emerging Digital Art Works of Haruo OBANA   Now and Then
□展覧会の会期:2011年11月07日(月)~25日(金) 休館日:土、日、祝日
□開場時間:8:30~20:00(最終日17:00まで)
□場所:天王洲セントラルタワー1Fアートホール 東京都品川区東品川2-2-24 Tel: 03-5462-8811(代表)

・画題  「喜びに沸く」 Joyful Results
・サイズと展示方法 W300cm X H300cm、遮光ターポリンに溶剤系プリントし、上下に金属パイプを取り付け、2ヶ所をワイアーで吊るした。

・コメント 3m四方の巨大作品を会場に吊り下げて、はじめて大きな不安から解放された。少なくとも6、7mは引いて観ないと全体感を即座に感じ取ることが出来ない初めて経験するスケール感だった。
 3DCG上で生成した質感を人体が伸び上がるような造形に適用しダイナミックな躍動感を表現した。

■画像をクリックしてください。さらに拡大表示されます。
■右の「デジタル版画」ロゴをクリックすれば、トップページに戻ります。トップページへのリンク

« 「失われた時」---「デジタル版画」展作品No.4 | Main | 「日常に返る」---「デジタル版画」展作品No.6 »

「デジタル版画作品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 「失われた時」---「デジタル版画」展作品No.4 | Main | 「日常に返る」---「デジタル版画」展作品No.6 »

カウンター

September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30