前作の「祈念する日々」の構成を再検討した。3DCGのモデルへの質感の組合せの工夫で、驚くほど幅のある表現ができることを実感し始めている。今後が、ますます面白くなった。
 従来技法による版画表現に勝るとも劣らない、デジタルならではの快い複雑な質感と精緻表現があってもいい、いやあるはずだ、と考えている。

 ■トップページに戻るには、このロゴをクリックしてください。

トップページへのリンク