今回の個展、第2回目デジタル版画小品展の代表作品である。この作品を制作したことで、「いろいろ顔の表現集」として、顔の表現をシリーズでまとめようと思い立った。

・デジタル版画展-「いろいろ顔の表現集」-作品No.01
・会場:喫茶店カフェ・ド・モミュ(渋谷・宮益坂) 
・会期:3/1(火)~30(水) AM11:00~PM6:00
・画題  「恍惚」 
・サイズ A3ノビ (W329mm X H483mm)
・思い どこに視点を置いているのか定かでない恍惚を感じさせる顔が、得体のしれない魚の群れの中に浮き沈みしている。その口からは、木の枝が突出している。今、作者自身がこの作品を見ながら、どのような制作意図を説明しようかと想像を巡らせている。そんな作品があってもいいのではないか。 


 ■トップページに戻るには、このロゴをクリックしてください。

トップページへのリンク