前作を、さらにアレンジし、コラージュを重ね、さらに目の表情をはっきり表現した。これにより作品としてはより面白さが出てきたように思った。これらのシリーズをもう少し追求するのも面白い。

 ■トップページに戻るには、このロゴをクリックしてください。

トップページへのリンク