hobana.cocolog-nifty.com > 油絵、版画、コラージュ作品からミックスメディアまで

初めての動画をYouTubeに投稿
「逞しく生きる」--小品展(モミュ)作品No.07
「気ままに」--小品展(モミュ)作品No.08
「心の風景」--小品展(モミュ)作品No.09
「ジェラシー」--小品展(モミュ)作品No.10
「デジャブー」--小品展(モミュ)作品No.11
「倦怠感」--小品展(モミュ)作品No.12
「囚われた人」--小品展(モミュ)作品No.04
「記憶の彼方」--小品展(モミュ)作品No.03
「胸騒ぎ」--小品展(モミュ)作品No.05
「栄光の果て」--小品展(モミュ)作品No.06
「夢見る」--小品展(モミュ)作品No.01
「青いりんご」--小品展(モミュ)作品No.02
たまには笑顔で
ああ!どうしよう
デジタルアートX展作品「ジェラシー」
デジタルアートX展作品「デジャブー」
デジタルアートX展作品「グローリー」
ミケランジェロ「死にゆく奴隷」
物思いにふける人
斜に構えた女(2)
誰かに似ている男のポートレート(2)
誰かに似ている男のポートレート
斜に構えた女
見つめる女
手を作品の素材に
足を作品の素材に
鉛筆デッサン-足
鉛筆デッサン-手
壁の向こう側--浜口陽三銅版画展応募作品
女性の顔-版画的な仕上げの試み2
女性の顔-版画的な仕上げの試み1
婦人の顔1-初めてのリトグラフ
婦人の顔2-初めてのリトグラフ
「憂い」
男性の顔
婦人の顔
これもアナログ感--顔に見えたりする
顔のコラージュ
アナログ感
コラージュ作品がさらにおもしろい
「夢に続く路」(銅版画)
「明日への決意」(銅版画)
初めての銅版画作品が仕上がった
油彩によるポートレート「のぞき見るような表情の女」
油彩静物画第3作目

<< 前 | トップページ | 次 >>

婦人の顔1-初めてのリトグラフ

婦人の顔1-初めてのリトグラフ

プリントハウスOMの版画工房にて制作

2009年7月 8日 (水)

 しばらくの間、ブログへの情報のアップをサボってしまったので、最近作りためた作品を掲載することにした。
 リトグラフ(石版画)に興味を持ったのは、銅版画と同様に、従来技法を体験し、「デジタル版画」との違いや面白さを実感することを通して、今までの作品にさらに面白さを加えたり、制作の幅を広げることができるのではないかと考えたことによる。
 5月初旬から、ほぼ週一のペースで新横浜にあるプリントハウスOM(版画工房)にて、基礎コースと創作コースを経て2作品を制作したのだが、今までのところ作品作りの面白さが増したことには間違いがない。今までの「デジタル版画」、銅版画、リトグラフのポイントを理解した上で、こららの技法を使い分けたり、組み合わせることができれば、面白さはさらに倍加することが期待できると思う。
 この初めてのリトグラフ作品は、もともとのデジタル版画作品を写真製版したものをベースに、手作業と写真製版を組み合わせたテクスチャーを2版組み合わせた。(サイズ 297X420mm)
 ■トップページに戻るには、このロゴをクリックしてください。

トップページへのリンク
固定リンク